【不登校・引きこもり支援ビジネスの闇】支援者自身が複数の裏アカウントを使い嫌がらせしていた可能性が高い

アフィリエイト広告を利用しています。
不登校ビジネス支援者 学校教育・不登校等

登校をしぶりがちだった娘の為に、Xで見つけた不登校支援者のモンタさん(仮名)にサポートを依頼して、怖い思いをした記事を書きました。


モンタさんには契約の当初から警戒心をとくことができなくて、不信感を拭えずにいました。

契約を止めた途端に、Xで複数のアカウントから嫌がらされ続けることになりました。

そのやり方をこの記事で説明しています。

Xで複数のアカウントを使って不登校支援事業が有利になるようにする

モンタさんは本アカのほかに、元または現役不登校の子どもや保護者や別の不登校支援者を装った複数のアカウントを作っていました。

目的はおそらく次の理由です。

  • 自分の不登校支援事業を有利にするため
  • 自分が支援した家族に対して感じたストレスを発散するため
  • 本アカでは出せない黒い気持ちを吐き出すため
  • 過疎化した地元に不登校の子どもを引き入れて活性化させるため

以前に記事を書いた時点でも、そうではないかと推測はできていました。

決定的な根拠を発見した方が、他にもいらっしゃいました。

またモンタさんが運営しているブログにも同じように、

現役不登校の子どもや保護者を装ってモンタさんが書いたと思われる記事が、複数ありました。

やはりXなどのネットではいくらでも、いい人を装えるのだと痛感しました。

特に、自分が気に入らない人にしつこく粘着しながら複数の裏垢を使って嫌がらせをする手口は、あまりにも陰湿で過視できません。

せめてこのブログにたどり着いた方は巻き込まれることがないように、モンタさんの手口を記録しておきます。

Xで複数のアカウントから嫌がらせを受けた、ある保護者が見つけた共通点とは

モンタさんの胡散臭さに気づいた方が他にもいました。

お子さんの不登校に関することを中心にXで投稿している方です。

ブロックしてもブロックしてもまた別のアカウントから同じようにディスられる。

ブロックしたアカウントが10個程になったところで、それらのアカウントやポストには共通点があることに気が付いたそうです。

複数のアカウントに共通する特徴
  • 「じゃ」を「じぁ」と書く。
  • @以降のユーザーIDの付け方が似ている。
  • #(ハッシュタグ)のパターンやポストに挿入する位置が似ている。
  • 使う画像が似通っている。
  • 全員が同じ不登校支援者(モンタさん)を支持している。

その後ついに、

それらのアカウント達が熱烈に支持していた、モンタさんの投稿にも普通は「じゃ」と書くところを「じぁ」と書いていることに気づいて驚愕したとの事。

Xで「じぁ」と検索するとモンタさん褒め褒めグループのアカウントが出てくる

Xで「じぁ」と「不登校」で検索すると、モンタさんの本アカと取巻きだと思っていた複数のアカウントでほぼ占められます。

と言うことは、「じゃ」を「じぁ」と書くのは方言ではなさそうです。

もしも方言ならば、もっとたくさんのポストが引っ掛かるはずですから。

このモンタグループの複数のアカウントはほぼ、同一人物が投稿しているものと思います。

文章に特徴があるこのアカウントの一部を、契約する前から知っていました。

その一つのアカウントから、私はモンタさんを紹介されたのです。

複数のモンタグループアカウントを使ってどんなことが行われているか

いくつか親のアカウントがあり、それぞれ子の年齢は違う設定をしています。

それらのアカウントで、

うちの娘、今日も頑張って学校に行きました!

私たちの支援者さんは一人一人に合うやり方を考えてくれます。

と「モンタさんのお陰で元気になってます!」ポストを他の親を装うアカウントがそのポストを引用して

うちも同じように改善しています。

ただ優しい他の支援者とは違います。
生活に必要な厳しいことも言ってくれるし、私たち親の相談にものってくれます。

とういうように支援者モンタさんを持ち上げまくります。

元不登校生のアカウントは、もっぱら他の不登校支援者や保護者をディスります。

他の支援者に対してはこんな感じ。

子どもの気持ち分かってないな。

このやり方じぁ、子どもは改善しないよ!

不登校の親に対しては次のような感じです。

見守ってるだけじぁ改善しないよ、子どもの気持ちを分かってくれる支援者がこのX上にいるのに、なんで依頼しないの?不登校の親はおかしいよ。

以前の記事で書いた元不登校生Aアカウントはモンタさんが過去に支援していたはずなのに、まるで知らないもの同士のように、

勝手な大人や親が多すぎ。恩を仇で返したり。
そういう親だからこどもが不登校になるんだよ。

モンタさん
モンタさん

学生さんか?言い過ぎだぞ!

いろいろな考え方があるんだよ。

何か言いたいことがあるならDMしてきていいぞ!

いろいろ相談したいことがあるので、DMします。

のような茶番をXで繰り広げていました。

そのほか、(元)支援者というパターンもあり、「いい支援者は~」とポストしているかと思ったら、モンタさんのポストを引用して

すずらん
すずらん

こういうやり方はいいと思う。

と宣伝します。

つまり騙すようなやり方をしないと、モンタさんの商売が成り立たないと言うことです。

ブログの不登校の保護者や子どもの意見もモンタさんが書いている可能性が高い

モンタさんはブログを運営しています。

そこには

  • モンタさん自身
  • 支援している子ども
  • 支援している保護者
  • 先生

など、「いろいろな人の意見」という建前で記事を載せています。

吐き気がするほど攻撃的な内容の記事が多いので、縁を切って以来は見ていなかったのですが、その方の発見を確かめるために除きに行きました。

ブログ内の記事を「じぁ」で検索すると、

あろうことか、

【本人の文章のまま載せてます、誤字脱字ありましたらすみません】

と不登校の子どもやその親の文章を編集せずに載せたことになっている記事にも「じゃ」を「じぁ」と書かれている記事がいくつかあるのです。

それらの記事は、全文モンタさんの書く文章と酷似しています。

その他にも「何か」「親の方」などのやり取りしていた時に聞いたモンタさんの口癖も文章に入っていました。

高校生や大学生、ましてや保護者が書いたとは思えない稚拙な文章(失礼!)

モンタさんが書いていると思います。

女子高生が書いたとされる両親をディスる記事の文章にモンタさんとの共通点を発見

「じぁ」と検索したら出て来た中に、

「私の両親は世間知らず」と言うタイトルの記事がありました。

15歳女子高生です。

私の両親は恩知らずだと思う。

と言う文章から始まっていました。

すずらん
すずらん

タイトルは「私の両親は世間知らず」なのに、本文はなぜか「私の両親は恩知らず

突っ込みどころ満載です。

昨年の記事で15歳女子高生ということは、娘と性別と年齢が同じです。

少し引用します。

私が不登校の時期に相談して支援してもらった方を私が少し学校に行ったからといい、相談を辞めた。

私に何も聞かずに…

しかも、その支援者の悪口まで言いながら!

すずらん
すずらん

わが家以外にもモンタさんの支援が合わなかった家庭があるようです。

何か、こういう両親を見ると、学校の先生や近所にも同じ事してるんじぁないかと

ありましたよ。「じぁ」

それから、「何か

やり取りしていると書きグセまで支援者と似てきてしまうものでしょうか?

いや、同じ事してるよ

だから私も不登校になったんだと思う

すずらん
すずらん

事業として対価を受け取っている支援者と先生やご近所さんとは立場が全く違うでしょ?

不登校になった理由がこれって。そんな子いるんですか?

ラストは次のように結んでいます。

他の両親はこんな事しないで下さい

支援者やカウンセラーさんを大事。

一緒に悩んでくれて力を貸してくれた方を大事にして下さい😌

相変わらず、恩着せがましい。

この😌アイコンもモンタさんがよく使ってましたっけ。

ここまで口グセや書きグセが似ているなんて、この記事を書いたのはモンタさんとしか思えません。

親よりも子どもの気持ちが分かる、子どもから好かれる支援者と自分で思いたいのですね。

親と子供を分断して引き離したいと言う強い意図を感じます。

少なくとも娘はモンタさんに全く懐いていませんでした。

5か月を目途に改善」としか契約書にありませんし、

両親が支援料を毎月、前払いできちんと払っている。

そもそも相談をいつ止めるかを決めるのは、支払っている側。

契約上何の問題もないのに、保護者に感謝を要求するとは非常識極まりないです。

まだ未熟な未成年で、特に娘のようなタイプは自分の気持ちが分かっていないので誘導されれば相手が喜ぶように答えてしまう。

モンタさんのブログには他人に書いてもらった文章も少しは混ざっていると思いますが、

多くはモンタさんが書いているのではないかと思います。

その他の不登校生が書いたとされる記事にも似たような類似した文体のものがいくつかありました。

親に対する批判の後に

私の気持ちを分かってくれるのはモンタさん、あなただけ💕

と書いてあるようなモンタさんラブ💕な記事ばかり。

思わずオェーとなって、読むのを止めたのを思い出しました。

不登校の親や子どもが書いたことにして、自分で自分を持ち上げる記事を書いているとは呆れます。

こんな記事ばかりを自分のブログに載せるのは、支払ってくれている保護者に対して敬意が感じられません。

契約をずっと続けないと「恩知らず」なんだそうです。

行きつくところは自分の地域に子どもを呼び寄せたいのしょうか?

気に入らない支援者や不登校の親への嫌がらせは、未だに続いている

共通の特徴に

#(ハッシュタグ)の内容とポストに挿入する位置が似ている

と言うのがあります。

子どものポストに#(ハッシュタグ)が付いているのは、珍しいと思います。

前の記事でも書きましたが、どのアカウントもアンドロイドスマホからの投稿でした。
今は表示されませんが。

他の支援者にも複数のアカウントでディスって業務妨害しています。

それなのにモンタさんはXのプロフィールに、

「嫌がらせには法的な措置をします」

と書いています。

すずらん
すずらん

「おまいう」です。

このモンタさんグループ(本人と奥さん?)に、嫌がらせされている方が今も数人います。

特に不登校の親への嫌がらせは最低です。

ただでさえ辛く、不安な気持ちでいるのです。

追い詰めて弱りきった時に、不登校親や元支援者を装ったアカウントで

モンタさんに相談してみては?

と声掛けするのです。

すずらん
すずらん

私もその手を使われて契約してしまいました。

闇が深すぎます。

こんな気持ちの悪い支援者と縁切って良かった。

すずらん
すずらん

あの時の私の判断は正しかったです。

Xは闇深い、支援者は正体がはっきりしている人を選ぼう

複数のアカウントに共通する特徴
  • 「じゃ」を「じぁ」と書く。
  • @以降のユーザーIDの付け方が似ている。
  • #(ハッシュタグ)の内容とポストに挿入する位置が同じ。
  • 使う画像が似通っている。
  • 全員が同じ支援者を支持している。

この共通点に気が付いた保護者さんの洞察力はすごいと思います。

親子関係が壊れているのでなければ、不登校支援者でなく習い事を通して師匠を探す方が合っていると思います。

親の言うことを全く聞いてくれない、反抗的な引きこもりの子がいる場合は別です。

ただモンタさんはここまで書いて来た通り心に深い闇を抱えた人なので、皆さまも付け込まれないように気を付けて下さい。

※モンタさんは仮名です。もし実在する支援者でモンタさんと言う方がいらしたら、それは別人です。

学校に行けない間のオンライン動画学習

登校できない日に別の公的なサービスを活用できるのが一番ですが、遠かったり外に出たがらなかったりとなかなか親が希望する通りならないことが多いです。

そんな時は、その子の気分や体調に合わせてまなべるオンライン動画学習が便利です。

学年によらず先に進めることができるので、ギフテッドや2Eの子にもピッタリですね。

東進オンライン学校

林修先生で有名な東進ゼミナールと中学受験塾の四谷大塚がコラボした動画学習コースです。

先生の質が高く、

小学生は1学年上で申し込むことができる。

算数は2学年分の授業が受講可能。

そしてなんと、中学生はどの学年でも先取りや復習ができます。

最新情報は、資料請求して確認してくださいね。

スタディサプリ

スタディサプリは小学4年生から大学受験生までの全学年の授業が受けられます。

学校の許可があればスタディサプリでの学習を出席扱いにしてくれます。

東進オンライン学校スタディサプリ
対象学年【小学部】年長~小学6年生
【中学部】中学1年生~3年生
小学4年生~高校3年生
大学受験生
料金月額 2,178~3,762円【ベーシックコース】 月額2,178円
【個別コース】 月額 10,780円
科目英語、数学、国語、理科、社会英語、数学、国語、理科、社会、その他基礎から応用まで9教科に対応
授業時間30~45分約15分
無料お試し期間10日間14日間
特徴・入試対策に強い
・東進ハイスクールと四谷大塚のノウハウを活用
・実践問題と解説を繰り返す授業
・幅広い学年と教科に対応
・低価格で利用しやすい
・個別指導も可能