【HPとDELL】小、中学生のプレゼントにおすすめ!マイクラ用ノートパソコン

アフィリエイト広告を利用しています。
HP・DELLマイクラ用おすすめノートPC 高IQ・2E教育

ノートパソコンを選ぶ際一番おすすめしているメーカーは、レノボ(LENOVO)です。

世界売上No.1なので、同じスペックで比較すると一番安価な事が多いです。

サポートセンターはNECが受け持っているので、トラブル時の対応が丁寧で安心。

しかし売切れている事が多々あり、デザインが気に入らないことも。

この記事では、世界売上第2位のヒューレットパッカード(HP)第3位のデル(DELL)の製品の中から、マイクラをプレイするのにおすすめのノートPCをご紹介しています。

ヒューレットパッカードもデルも、IT部門で勤めていた会社で一括購入していたことがありましたが

どちらもトラブルが少なかったです。

Worldwide PC Shipments Declined 7.3% in First Quarter of 2022, Forecasts Gartner

マインクラフト推奨スペック

以前マウスコンピューターの店員さんに確認した、マインクラフト用ノートパソコンの推奨スペックがこちらです。

CPUCorei5/Ryzen5シリーズ以上
メモリ8~16GB
グラフィックスGTX1060以上
ストレージ256GB~1TB SSD

この条件をクリアしていれば、学習用として使うのには十分。

5年は使用できるPCを選びました。

ヒューレットパッカード(HP)

アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルトで創業した電子機器メーカー。

プリンターとサーバーの売上は世界1位。

パソコンの売上げは世界2位。

セットでプリンターもお得に購入することができます。

マイクラを楽しむために、お手頃価格のおすすめノートパソコンはこちらです。

HP Victus 15(AMD)

icon icon

CPUAMD Ryzen 5
メモリ16GB
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 2050 / 3050
ディスプレイサイズ16インチ
解像度15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(144Hz、1920×1080)
ストレージ512GB SSD
内蔵カメラHP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
価格9万円~
重さ2.29kg

10万円を切る価格で、

グラフィックボードNVIDIA GeForce RTX2050または3050を装備しています。

Bluetooth(ブルートゥース)の外付けマウスがサービスで付属しています。

追加で料金がかからないのが嬉しいですね。

HPのロゴが大好きなので、仕事用持ち歩きパソコンはこちらを使用しています。

HP 14-em

icon icon

HPのロゴはカッコいいですよね。

仕事のテンションが上がります。

オンボードのグラボしかなくディスプレイは14インチで少し小さいですが、持ち運びが楽です。

推奨スペック
  • CPU RYZEN5
  • メモリ 16MB

推奨スペック以上の機種を選べば、マイクラ統合版なら十分に楽しくプレイできます。

デル(DELL)

アメリカ合衆国テキサス州に本社を置く、世界第3位のパソコンメーカー。

勤めていた会社では、社員は原則DELLのパソコンを使用していました。

見た目は無機質でカッコいいとは言えないのですが、トラブルがあるとオフィスまで出向いて修理してくれるのが便利でした。

マイクラ用として十分な性能のこのノートPCがお勧めです。

Dell G15 ゲーミング ノートPC

” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>

CPUAMD Ryzen 5
メモリ16GB
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop グラフィックス
ディスプレイサイズ15.6インチ
解像度FHD 1920x1080, 120Hz, 非タッチ
ストレージ512GB SSD
内蔵カメラHD RGB カメラ
720HD(約92万画素)
価格11万円~
重さ約2.97 kg

価格は、 11万円~

とHPより価格が上ですが、家庭用で購入しても標準でオンサイト修理サポートが付いてます。

故障があった時初心者が、パソコンを梱包してメーカーに送り返すのは大変な作業。

家に出張修理に来てもらえるなら、安心ですよね。

しかしDELLは外付けマウスを別途購入が必要になることが多いです。

タッチパットに慣れるまでは、DELL純正でなくても構わないので外付けマウスを用意した方がいいでしょう。

パソコンの購入は家電量販店よりも直販サイトがお勧め

家電量販店を見に行くと、ノートパソコンの最低価格は11万弱。

でもこの価格では、CPUがRyzen3以下だったり、メモリが8MB以下だったりとスペックが足りません。

売り場にいる定員さんは、自分たちが売りたいノートPCを勧めてきます。

売れ残り品を勧められることが多いです。

実物に触れられる点はいいのですが、落ち着いて選べる直販サイトからの購入がお勧めです。

更に直販サイトなら無料でサポートしてくれる年数やマイクロソフトオフィス製品を付けるかどうかなど、カスタマイズすることができます。

学習用パソコンは、レノボの学割サイトからの購入がお得

レノボの学割サイトなら、10万円以内で十分なスペックのパソコンが見つかります。

お子さんの名前を登録すれば、保護者の分も購入可能です。

\学割なら最大57%オフ!/

レノボのゲーミングノートパソコンと比較して、気に入ったものを選んでくださいね。

直販サイトでオプション選びに迷ったら

簡単にどのオプションを選べばいいか説明した記事です。