ギフテッド・2Eの二次障害を防ぐ、小学校の担任がハズレだった時の対処法

アフィリエイト広告を利用しています。
学校教育・不登校等

ギフテッド・2Eが小学校生活を円滑に送るためには、サポートブックを作成するなど。

担任の先生に苦手な部分を理解してもらうことが重要です。

一方どれだけ丁寧に前もってお願いしても、

全く理解できずにこの子たちに一番やってはいけない指導をしてしまう教員はいます。

そのくらい、マイノリティに無知な教職員が今でもいるのです。

娘が5年生の時に、不運にもそのような人が担任になりました。

事実確認と正しい指導をしてくれるように伝えたところ、その先生から謝罪の言葉がありました。

ところが管理職や私には改善するといいながらも、実際は間違った指導をそのまま続けていたのです。

私は「反省の言葉」を信じて、元担任の言われるまま娘を学校に送り届けていました。

娘のウツ症状はさらに悪化。

家から出られなくなりました。

今から思えば、この先生は「𠮟る依存」に陥っていました。

まだ従順な小学生は、先生に反論することができません。

それをいいことに、自分が気に入らない生徒がいると授業をつぶしてまでも、ずっと吊し上げ続けます。

こんな人が担任になったら、もはや学校は学びの場にはなりえません。

敏感な娘はこの時の経験がトラウマになり、中学生になってからもなかなか学校に対する恐怖がぬぐえませんでした。

学校が怖い

その苦い経験を踏まえて、ハズレの担任を見抜く方法とその対処法をまとめました。

ハズレと見抜くためのチェックリスト

ハズレの先生は、大人の前ではいい先生のふりをしていることが多いです。

参観日は仮面をかぶっているので、親は直ぐには分からないかもしれません。

次の事が2つ以上あてはまったら、ハズレの先生可能性が高いです。

チェックリスト
  • こどもが先生をこわがる
  • 苦手なことを無理に頑張らせる
  • 同じ生徒を何度も叱る
  • 怒鳴るまたは物に当たる
  • その先生のクラスで毎年必ず不登校児がいる
  • 保護者の間で評判が悪い
  • 連帯責任指導をする

以上の事はお子さん本人からだけでなくクラスメイトから聞くことができたり、

その先生が担任だったお子さんの保護者から情報が入ってきたりします。

お子さんのノートの赤字で書かれた部分に注目すると、先生の性格が伝わってくることも。

チェックリストに当てはまるような先生は、どんな子どもにとっても害しかありません。

たとえ自分の子どもが直接しかられていないとしても、他のお子さんが罰せられているのを毎日見たり聞いたりしていると

罰をうけている子を見下すようになる

または、

「同じことをやってしまったら、次は自分が同じめに合う

とビクビクするようになっていきます。

自分が叱られないようにすることばかりを考えるようになるので、

クラスメイト同士で、助け合ったりかばうこともしなくなります。

時代錯誤の連帯責任指導をする先生は大ハズレです。

連帯責任指導の悪影響について、詳しく別の記事で書いています。
学校に残る『連帯責任』指導 子供への悪影響を考える

私の経験から、最善と思われる対処法を考えました。

ハズレ担任にあたった時の対処法

特に学校を嫌がっていない場合

登校させながらも、子どもの様子には目を光らせて下さい。

  • どんな宿題が出ているか?
  • 宿題が返ってきたとき、どんなコメントがついているか?

親がチェックしやすい部分です。

もしも

  • 書くのが苦手なのにたくさん書かせる。
  • 計算が苦手なのにたくさんの計算をさせる。

など無理をさせられているようなことがあったら、その都度担任には免除または代案を申し出るといいです。

担任からの「配慮する」という趣旨の言葉が書いてあったとしても、安心しない方が賢明。

少しでも登校をしぶるような日は、休ませることをお勧めします。

特に評判が良くない教師の場合は、その後もお子さんの様子に気を付けて下さい。

登校をしぶるようになったら

行きたいとお子さんが言うまで、登校は控えることをお勧めします。

無理に行かせると精神が病んだり、完全な不登校になる危険があるからです。

保健室登校も、養護教諭の理解がないと無意味な時間を費やすことになります。

学校にいることでどんな経験が得られるのかを冷静に考えましょう。

家で読書したり勉強した方が有意義な時間を過ごせるのであれば、思い切って担任が変わるまで登校しない選択をしてください。

ただし、中学受験を検討中の場合、5年生以上の欠席日数が合否に影響することがあります。

公立中高一貫は5年生くらいから、私立は6年生から。

願書を出すまでの欠席日数を報告する学校が多いです。

受験に不利になる場合、校長、副校長(教頭)先生に教室以外の居場所を作ってもらい、そこに一定の時間いることで、出席扱いにしてもらえないかを相談しましょう。

教育支援センターのような不登校児の居場所がある地域が増えて来ました。

そちらに行くことで学校での出席日数にカウントしてもらえることが多いので、調べてみて下さい。

下の息子は担任には恵まれていますが、授業が苦痛のため4年生から週に1~2日わせてもらい休憩日を作っています。

授業の内容や、行事によっては参加したい時があるかもしれません。

子供が参加を希望するなら、参加するといいでしょう。

そしてその年度の1月中に校長、副校長(教頭)に次の学年からは担任を十分配慮してもらえるようにお願いしに行きましょう。

その後は評判の良い先生を担任にしてもらえることが多いです。

子どものための配慮をお願いすることを恐れない

一時期モンスターペアレントと言う言葉が多く使われるようになり、あたかも非常識で自己中心的な保護者が増えているように印象付けられました。

地域にもよるのでしょうが、そのような保護者はごくわずか。

逆に学校の教師を妄信している親御さんが多く見受けられます。

先生の言うことはきかなきゃダメ

皆我慢してるのだから、あなたも我慢して

とお子さんの訴えをはねのけていませんか?

訴えてくるのはその子にとって限界に近いから。

キャパシティーは一人ひとり違います。

苦手な事を軽減してもらったり免除してもらうように言うのは、当然の事。

冷静に対処してお子様の学習権を守ってあげてください。

学校に行けない間のオンライン動画学習

登校できない日に別の公的なサービスを活用できるのが一番ですが、遠かったり外に出たがらなかったりとなかなか親が希望する通りならないことが多いです。

そんな時は、その子の気分や体調に合わせてまなべるオンライン動画学習が便利です。

学年によらず先に進めることができるので、ギフテッドや2Eの子にもピッタリですね。

東進オンライン学校

林修先生で有名な東進ゼミナールと中学受験塾の四谷大塚がコラボした動画学習コースです。

先生の質が高く、

小学生は1学年上で申し込むことができる。

算数は2学年分の授業が受講可能。

そしてなんと、中学生はどの学年でも先取りや復習ができます。

\10日間お試し入会キャンペーン実施中/

最新情報は、資料請求して確認してくださいね。

スタディサプリ

スタディサプリは小学4年生から大学受験生までの全学年の授業が受けられます。

学校の許可があればスタディサプリでの学習を出席扱いにしてくれます。

\10日間お試し入会キャンペーン実施中/


項目東進オンライン学校中学部スタディサプリ
料金月額 3,762円ベーシックコース 月額2,178円
個別コース 月額 10,780円
無料お試し期間10日間14日間
科目主要5科目(英語、数学、国語、社会、理科)を全学年・全範囲で学習基礎から応用まで9教科に対応
講師の質講師の質が高く、実践問題と解説を繰り返す授業プロ講師の動画授業が見放題で、個別指導コースもあり
授業の難易度実践力養成講座で90点を目指す学習法ベーシックコースと個別指導コースの2つのコースで自分のペースで学習